2015年7月31日金曜日

白神山地ビジターセンター

展示ホール
 センターの展示(てんじ)ホールは、白神山地(しらかみさんち)を全身(ぜんしん)で感(かん)じることのできる空間(くうかん)です。夏(なつ)の森の様子(もりのようす)を表現(ひょうげん)した光と音(ひかりとおと)のストーリーを楽(たの)しみながら、ブナ林(ばやし)のしくみや白神山地(しらかみさんち)の草や木や花(くさやきやはな)、そこにくらすさまざまな生き物(いきもの)について知(し)ることができます。

巨大スクリーン
 映像(えいぞう)ホールにある巨大(きょだい)スクリーンは、なんと青森県(あおもりけん)いちばんの大(おお)きさ!白神山地(しらかみさんち)の春夏秋冬(はるなつあきふゆ)や自然(しぜん)を紹介(しょうかい)するオリジナル映像(えいぞう)を、迫力(はくりょく)まんてんの大画面(だいがめん)で見(み)ることができますよ。
 外(そと)には、ブナ林「悠々の森(ゆうゆうのもり)」がひろがっています。ここでブナの木に触(ふ)れ、自然(しぜん)に触(ふ)れて、生き物(いきもの)の営(いとな)みを見(み)てみましょう。
 「白神山地(しらかみさんち)は、とても大切(たいせつ)な人類(じんるい)の宝物(たからもの)。とくに子(こ)どもたちに、その意味(いみ)を伝(つた)えたい」と、館長(かんちょう)の相馬(そうま)さんは話(はな)してくれました。

 有料(ゆうりょう)プログラムや行事(ぎょうじ)もたくさんあるので、おといあわせください。見学(けんがく)は予約(よやく)なしで、一人(ひとり)からでも大丈夫(だいじょうぶ)です。
 館内(かんない)を見学(けんがく)したり映像(えいぞう)を鑑賞(かんしょう)すると、県民カレッジの単位(たんい)ももらえますよ。この夏(なつ)、ぜひ白神山地へ!

白神山地ビジターセンター
青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1 TEL/0172-85-2810
HP/www.shirakami-visitor.jp/
開館時間/8:30〜17:00(4/1〜10/31)、9:00〜16:30(11/1〜3/31)
休館日/4月〜12月は第2月曜、8月は第4月曜
    1月〜3月は毎週月曜と木曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始
入館料/なし(映像観覧料は大人200円、中学生以下100円)
※映像観覧料はオリジナル映像上映時はカレッジ学生証提示で観覧料が半額になります。