2014年3月31日月曜日

十和田市馬事公苑 駒っこランド

自然があふれる体験と遊びのワンダーランド!
十和田市馬事公苑 駒っこランド

    十和田市(とわだし)にある高森山(たかもりやま)をのぼると、駒(こま)っこランドがあります。
 自然(しぜん)の中で馬となかよしになり、馬の“もの知り博士”にもなれる、たのしい体験施設(たいけんしせつ)です。
 ひろい芝生(しばふ)とたくさんの花に囲(かこ)まれた広場(ひろば)には、ローラー滑り台(すべりだい)やいろいろな形の遊具(ゆうぐ)があって、ワクワクします。
 大きな柵(さく)の中には、全国(ぜんこく)から集められたいろいろな種類(しゅるい)の馬がいて、さわることもできます。

 広場からすこし丘をのぼると、馬の文化資料館(ぶんかしりょうかん)「称徳館」(しょうとくかん)があります。
ここでは、人と馬との歴史(れきし)や文化(ぶんか)が、よくわかり、絵馬(えま)やおもちゃなど、馬に関係(かんけい)する資料(しりょう)がたくさん揃(そろ)っています。そのほかにも、馬の乗り方などについての本もたくさんあるので、馬がすきな人はきっと楽しめます。

「称徳館」の奥(おく)にあるホール“民話館”のステージは、昔の家”南部曲り屋(なんぶまがりや)”のセットになっています。ここで、日曜・祝日の午前と午後には民話の上映があり、語り部(かたりべ)が昔語りをしてくれます(12月~3月はお休み)
 クイズや乗馬(じょうば)体験のできるマシーンもあり、一日ゆっくり過ごせます。

【十和田市馬事公苑駒っこランド】
http://komakkoland.jp/index.html